画像収集クローラーと顔の切り抜き


python 2.7で書き直した。
元はももくろだけどラブライブ!サンシャイン!!です
最新のbing Search API対応
https://datamarket.azure.com/dataset/bing/searchではない。
https://azure.microsoft.com/ja-jp/services/cognitive-services/search/です!!!

APIKEYにはhttps://www.microsoft.com/cognitive-services/en-us/bing-image-search-apiの My accountに表示されるものを使います。

これを実行するとresult.csvができます。
一人あたり1回で最高150枚取得できます。

bing_search(‘高海千歌 壁紙’)を変えるとなんでもいけると思います。

https://dev.cognitive.microsoft.com/docs/services/56b43f0ccf5ff8098cef3808/operations/571fab09dbe2d933e891028f/consoleでテストすることができます。

下を実行するのに必要なもの
https://raw.githubusercontent.com/nagadomi/lbpcascade_animeface/master/lbpcascade_animeface.xml
OpenCV2xのインストール

参考にしたサイト
TensorFlowによるももクロメンバー顔認識(前編)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)