温湿度・気圧センサのBME280をつかう

BME280 3.3 I2C / SPI Digital Temperature Humidity Barometric Pressure Altitude Sensor ME280 High Precision Atmospheric Moduleを買いました。

9月21日に注文して、10月6日に届きました。

配線
参考

温度センサー ver2続き

ツイッターにつぶやくためにIFTTTを使います。
IFTTT Recipe: RaspberryPiから室温をツイート connects maker to twitter

上のレシピを追加してツイッターと連携してください。
Event Name は「temperature」としました。

次はスクリプトを書きます。

DEVIDとIFTTTのkeyは書き換えてください。
実行するとツイートされます。

cronで自動実行

以上で30分おきにツイートされるはずです。。。。

温度センサー ver2

使ったもの

  • RaspberryPi2B(2016-05-27-raspbian-jessie-lite)
  • DS18B20+
  • ジャンパワイヤ
  • ブレッドボード
  • 適当な抵抗

他のサイトではいろいろやってますがこれだけでいいです。

28-000・・・なんちゃらが出てきたら成功です。
使っているものによって変わるIDだそうです。

これで温度が読めました。「t=30187」が千倍された温度です。

次に続く

温度センサー +twitterにつぶやく

2016-01-24 14.51.44

温度センサーを買いました。

参考
参考

してpythonで温度が表示されるものを書きました。
ls /sys/bus/w1/devices/でデバイスIDを調べます。
自分のは28-00000744c941でした。

これで温度が表示されます。

cronに追加(場所は直してください)
crontab -e -u 実行するユーザー名でやらないと動かないかもしれないです。